TMレース結果!

こんちは!

先週末の5月18日(日)はお天気にも恵まれ無事TMレースを開催させて頂きました。
急遽の開催にも関わらずお集まり頂いた皆様ありがとうございました!
DSC_0424.jpg

今回はタミチャレクラスとかっとびクラスの2クラスの開催!

タミチャレクラス
今回もお馴染み清家選手と野辺選手が参加して頂きチャプチャプレースを楽しんで頂きました♪
清家選手といえばタミグラでも活躍されているとあってマシンが出来上がっております。しかし普段なかなかラジコンに費やす時間がとれない野辺選手のマシンはやはり清家選手には敵わない模様。
空いた時間を利用し野辺選手のマシンをセットアップしながらなんとか清家選手に近づけるもやはり清家選手の速さには一歩及ばず。
優勝 清家選手
2位 野辺選手

DSC_0422.jpg

DSC_0426.jpg

かっとびクラス
今回は今年に入ってから負けなしの佐野選手が欠場とあって混戦が予想されます。
更にG.WまではSWEEPタイヤを使用させて頂いておりましたが今回のレースからは元どおりの采製のV32、V36シリーズのコントロールタイヤとなります。
そして予選から白熱したレースが続きます。今回は人数の関係でAメインシード選手は上位4名。そんな中TOP争いは塚本選手と牧岡選手。2人ともみた選では思うような結果が出せませんでしたが今回のレースでは絶好調!
TMレースでの公式レコードタイムがみた選で佐野選手が出した20周5分2秒でしたが今回は塚本選手、牧岡選手も同タイムをマーク!
そしてシード上位4名を争うべく3位以下も大混戦。梅木、神田、坪野、玉井、清水の5選手が予選最終ラウンドまで残る2枠の椅子を争います。

予選Aメインシード選手
TQ 塚本 佳一(R10)
2位 牧岡 映樹(R10)
3位 梅木 正博(BD7)
4位 神田 侑輝(R10)


予選は塚本選手が久々のTQ獲得。牧岡選手はベストラップこそこの日のTOPタイム14.7秒を出すもミスが響き2番手。大混戦の3、4番手争いは梅木選手と神田選手が最終ラウンドを見事に決めAメインシードに滑り込み。
みた選では3位という好成績を出した坪野選手、デュランゴのNEWマシンで出場玉井選手、みた選での悔しさをバネに今回絶好調だった清水選手は惜しくもBメインからの勝ち上がり決勝となります。

決勝Bメイン(上位3名がAメインに勝ち上がり)
スタートから抜け出したのは坪野、玉井の2選手早くも勝ち上がりを決めるべくこの2台が3番手以降を引き離しレースを引っ張ります。3番手以降は大混戦。橋本、清水、野辺、清家の4選手が僅差の一定間隔でレースが続きます。そしてラスト30秒。勝ち上がり最後の椅子をかけて3番手を走る橋本選手に清水選手が猛アタック!!!橋本選手がラインを乱す隙に抜きにかかったところブレーキングでまさかのユニバーサルシャフトが粉砕.....清水選手は惜しくもここでリタイヤとなってしまいます。
1位 坪野選手 2位 玉井選手 3位 橋本選手 の3名が見事Aメインに勝ち上がりを決めます。
DSC_0427.jpg

決勝Aメイン
オープニングラップで数台の接触があり玉井選手のマシンがトラブルで早くもリタイヤとなってしまいます。
そんな中TOP争いは塚本、神田、牧岡の3選手。この日絶好調の塚本選手に若さ溢れる神田選手猛プッシュ!軽い接触はあったものの神田選手がついに塚本選手をパスしTMレースで初のTOPを走行!しかしすぐ後方には全日本選手権でも活躍する牧岡、塚本の2選手が神田選手に激しくプレッシャーをかけます。ここからはこの3選手が5分経過時まで順位を常に入れ替えながらの好バトルを展開し最終的にはこの日終始好調をキープした塚本選手が2番手以降を抑えこみ今季初優勝!
優勝 塚本選手 2位 牧岡選手 3位 神田選手
DSC_0423.jpg
DSC_0428.jpg

今回も1日楽しいTMレースとなりましたが次回の開催は

6月1日(日)TMラウンドレース(第5戦)を開催させて頂きます。
少し開催まで期間は短いですが6月中旬からは梅雨時期に入ってしまうということもあるので皆様宜しくお願い致します!
次回も皆さんで楽しいレースをしましょう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmcircuit

Author:tmcircuit
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR