TMレース結果♪

おはようございます。
そしてご無沙汰しております(;・∀・)
寒い冬もやっと終わりが見えはじめ春の陽気になって参りましたね。

DSC_003140.jpg

2018年度は天候が思わしくない日が多く今年度はこの3月が初のTMレースの開催となりました。
3月4日(日)に開催されたTMレースの模様、結果です。
開催クラスはタミチャレクラス、かっとびクラスの2クラスとなります。

タミチャレクラス

予選方式は3分間の周回レース。しかしスタート方式がタミヤグランプリさながらの横一列一斉スタート!
まずはこのスタート直後の混戦を抜け出すのが肝となるタミチャレクラス予選。
この混戦を高確率で制した嶋崎選手が見事予選TQ獲得となります。

決勝
スタート直後、2番グリッドの高瀬選手が後退。TOPは嶋崎選手がキープし2番手争いは野辺選手、安藤選手がデットヒート。
優勝はスタートから安定感をみせた嶋崎選手。2位にはタミチャレベテランの味で予選4位からジャンプアップした野辺選手。3位には僅差ながら0.6秒届かず安藤選手となりました。
優勝 嶋崎選手(TB-04)
2位 野辺選手(TA-07)
3位 安藤選手(TT-02)
DSC_005234.jpg

DSC_003836.jpg

かっとびクラス

TMでは一番人気のかっとびクラス。
モーターは17.5Rモーター、バッテリーはLipoバッテリー、アンプ設定無制限、タイヤ、グリップ剤はコントロールタイヤ、タイヤウォーマー禁止といったパワーやグリップに差がつきにくいドライバーの操縦&セッティングスキルが試されるガチンコレースです!

予選の方式は5分間周回レースの4ラウンド中ベスト2ラウンドが有効でのポイント制を採用。

第1ラウンド
各車ミスが目立つ中、山口選手がノーミスで155PのTOPポイントをGET。
第2ラウンド
嶋崎選手、坪野選手がコンマ数秒の戦いを5分間続け僅差で嶋崎選手がTOP。
第3ラウンド
先ほどの勢いそのままに嶋崎選手がTOPで予選TQに王手。
第4ラウンド
TQ獲得のチャンスを残す山口選手、TQ王手の嶋崎選手を引き連れ坪野選手がこの日の全体ベストタイムでTOPゴール。
DSC_004933.jpg

決勝Bメイン(上位3名がAメインに勝ち上がり)

スタートから橋本選手、岩本選手が抜けだす展開でレースが進みます。勝ち上がり最後の椅子をかけた3番手争いが熾烈を極め高瀬、廣瀬、雑賀の3選手が毎ラップのように順位を入れ替えるデットヒート。この戦いを制した廣瀬選手が3番手をGETし橋本選手、岩本選手、廣瀬選手が見事Aメインに勝ち上がりを決めます。
DSC_005037.jpg


決勝Aメイン

レース序盤TQスタートの嶋崎選手がミスで大きく後退。代わって坪野選手がTOPに立つと2番手以降を引き離しにかかります。レース終盤3位を走る清水選手に序盤のミスからじわりじわりと差を縮めてきた嶋崎が襲い掛かります。しかし最近好調の清水選手は動じることなく3位を守り切りゴール。
優勝は序盤の2位以降との差を守り切った坪野選手。2位には終始安定感を見せた山口選手。3位には終盤の猛プッシュに耐えた清水選手となりました。

優勝 坪野選手(タミヤ419XR)
2位 山口選手(DESTINY)
3位 清水選手(XRAY T4 2018)
DSC_005132.jpg

DSC_003935.jpg

来月のレース予定

4月1日(日)TMラウンドレース(JMRCA一次予選会も同時開催)
開催クラス:タミチャレクラス、かっとびクラス

4月22日(日)SPEED KING TOUR 2018 RD2 inTMサーキット


では来月のTMイベントも宜しくお願い致します♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmcircuit

Author:tmcircuit
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR