スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMレース結果♪

G.Wも終わりましたが期間中は程よくお天気も良く皆さんにはRCを楽しんで頂けたんではないでしょうか♪
そしてG.W最終日5月6日(日)はTMラウンドレースが開催させました。
昼から天気予報よりも早い雨に見舞われバタバタしたTMレースとなってしまいましたがなんとかレース全日程を頂き無事消化させて頂きました!
今回は遠方からご参加頂いた方や初参戦して頂けた方も多く楽しい1日となりました。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
DSC_018343.jpg

タミチャレクラス
混戦の予選では見事に全ラウンドでTOPゴールを果たした野辺選手がTQ獲得。
TQ野辺選手を筆頭に決勝がスタート。
するとTQ野辺選手がまさかのスタート直後メカトラブルに見舞われリタイヤ。代わって坂東選手、坪野選手のデットヒート!ファイナルラップまで順位を入れ替えながら接戦を制したのは坂東選手。2位に坪野選手。3位には安定感のある走りで高瀬選手となりました。

優勝 坂東選手(TA06)
2位 坪野選手(サブドライバー野尻選手)(TA07)
3位 高瀬選手(サブドライバー増田選手)(TA05)
DSC_018743.jpg
DSC_018543.jpg

かっとびクラス
(予選)
第一ラウンド。
坪野、山口、坂東の3選手がスタートから毎ラップのように順位を入れ替えながらファイナルラップまでデットヒートが続き僅差で坪野選手がTOPポイントをマーク。
DSC_018843.jpg

第二ラウンド
好スタートを決めた山口選手と第一ラウンドTOPゴール坪野選手がレース序盤でミス。大きく順位を落とします。代わってレースリーダーとなったのは坂東選手。第一ラウンドの雪辱を晴らすかのようにレースをリード。しかし4分すぎのレース後半。スピキン覇者の植田選手が猛プッシュで坂東選手をパス。植田選手が第二ラウンドTOPポイントをマーク。
DSC_018943.jpg

第三ラウンド
またもや山口、坪野、坂東、植田の4選手が0.3秒圏内でのバトルを演じながらレースをリード。レース中盤植田選手がミスで後退。残る3選手のバトルがゴールラインまで続き後半のタイムの落ち込みを抑え込んだ山口選手がTOPゴール。
3ラウンドともにTOPポイントをマークした選手が違うという手に汗握る展開の予選を同ポイントながら僅差のゴールタイム差で制した山口選手が見事かっとびクラスTQ獲得!
DSC_0042543.jpg

決勝Cメイン(上位3名が勝ち上がり)
1番グリッドから今回TMレース初参戦ながらもPRO SPEEDさんでの最終レースで優勝を飾った実力派中年男(笑)こと田村選手がレースをリード。2番手にもPRO SPEEDさんで上位で戦っておられる竹林選手がスタートダッシュを決め仲良く1.2体制。勝ち上がり最後の椅子を賭け3番手争いにはTMタミチャレマイスターこと野辺選手とTMレース初参戦増田選手。順位を入れ替えながらもレースの場数の差が最後にはきいたか野辺選手が安定した走りで3位フィニッシュ。
1位 田村選手(TAMIYA 419XR)
2位 竹林選手(INFINITY IF14)
3位 野辺選手(XRAY T4 2018)
DSC_019143.jpg

決勝Bメイン(上位3名が勝ち上がり)
1番グリッドから予選では2/1000秒差でBメインに沈んだものの好調をキープしている清水選手が逃げる展開。
スタート直後2番、3番グリッドの選手が接触し後方に沈んだところに北陸地方から日帰り弾丸ツアーで参戦して頂いた要田選手が2番手にジャンプアップ。清水、要田の2選手が安定した走行で逃げ切り体制。
勝ち上がり最後の椅子3番手を賭け序盤に接触で後退していた地元の橋本選手がペースを上げ見事勝ち上がり最後の椅子をGET。
1位 清水選手(XRAY T4 2018)
2位 要田選手(TAMIYA 419XR)
3位 橋本選手(ARC R11)
DSC_019243.jpg

決勝Aメイン
予選TQ山口選手が好スタートを決め植田選手、坂東選手が前を伺いながらぴったりマークする展開。しかし1分経過時。山口選手が引き離そうとペースを上げていったところコース上に罠が....
小雨が少しパラつく中で縁石に深く乗りすぎたかストレート入り口でアウトにはらみマシン破損。残念ながらリタイヤとなります。
代わって植田選手がTOP浮上。坂東選手との一騎打ちかと思いきやまさかの単独マシントラブル....こちらもレースを終えてしまいます。
こうなると予選から我慢の走りを続けてきた坂東選手は前方が開けペースアップ。2番手以降との差を広げます。
2番手争いは熾烈を極めます。後方スタートの要田選手がスルリと順位を上げ2番手浮上。こちらもTM初入賞間近と思いきや単独ミスで後退....
波乱のAメインとなりますが予選で2/1000秒のバトルを繰り広げた本田選手と清水選手が上位争いが2転3転する中で最後は予選でも盛り上げてくれたこの2選手が白熱のバトルを最後まで演じ本田選手がバトルを制し見事TM初レースで2位フィニッシュ。

優勝 坂東選手(YOKOMO BD8 2018)
2位 本田選手(YOKOMO BD8 2018)
3位 清水選手(XRAY T4 2018)
DSC_019343.jpg
DSC_018643.jpg

最後は参加者全員に必ず当たる抽選会。
TM抽選会はめちゃええもんがあるわけではないですが貰ったら使用して頂けるであろう消耗品を中心に景品を選ばさして頂いております(*^▽^*)
DSC_018443.jpg

さて、次回のTMイベントスケジュールのご案内です。

5月20日(日)2018 みた選inTMcircuit
(開催クラス:かっとびクラス)
Webエントリーはコチラ
↓↓↓
http://rcentry.xyz/mitasen1/list.cgi?table=skentry

6月10日(日)TMラウンドレース
(開催クラス:タミチャレクラス、かっとびクラス、GTクラス(仮))


まずは約2週間後に開催予定の『みた選』の開催が迫っておりますね!
堅苦しいレースではなく色んな方に楽しんで頂けるお祭りイベントですので皆さんお友達お誘いあわせの上是非ご参加くださいませ☆

そしてTMラウンドレースも新クラスの開設を予定しております。
詳細はまだ検討中ですがイメージは『規制された楽しいスピードでワイワイかつ本気バトル』を思い描いております。決定次第発表させて頂きますのでしばしお待ちください。

ではイベント盛りだくさんのTMレースを宜しくお願い致します♪
スポンサーサイト
プロフィール

tmcircuit

Author:tmcircuit
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。