スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスクリーム大量入荷♪

こんにちは。
しかし一気に夏ですねぇ!暑い!
ということでTM名物のアイスクリームも大量入荷しております♪
是非TMに遊びにこられた方はアイスでも食べて涼んで下さい
DSC_0439.jpg

そして最近は個人的にマシンのセッティングに励んでおります。もちろんマシンはARC製R10♪
箇所としてはまた基本に戻ってデフの番手の硬さやアッパーアームの角度などなんですか4.5Rという過激なパワーソースでも自由度の高いマシンになってきているのでまたR10だけでなしに他のマシンの方でも気軽にマシンクリニックに持ってきて下さいね
少しは思い通りに楽しめるマシン作りのお手伝いになれると思います♪
DSC_0431.jpg

そして今週末6月1日(日)はTMラウンドレース(第5戦)を予定しております!
皆様この時期は運動会や田んぼなどでお忙しいとは思いますが是非お時間許される方はご参加してみて下さいね

最後に明日と明後日、5月29日、30日は誠に勝手ながらTMサーキットはお休みとさせて頂きます。
5月31日(土)からは通常営業とさせて頂きますので皆様のお越しお待ちしております!
スポンサーサイト

TMレース結果!

こんちは!

先週末の5月18日(日)はお天気にも恵まれ無事TMレースを開催させて頂きました。
急遽の開催にも関わらずお集まり頂いた皆様ありがとうございました!
DSC_0424.jpg

今回はタミチャレクラスとかっとびクラスの2クラスの開催!

タミチャレクラス
今回もお馴染み清家選手と野辺選手が参加して頂きチャプチャプレースを楽しんで頂きました♪
清家選手といえばタミグラでも活躍されているとあってマシンが出来上がっております。しかし普段なかなかラジコンに費やす時間がとれない野辺選手のマシンはやはり清家選手には敵わない模様。
空いた時間を利用し野辺選手のマシンをセットアップしながらなんとか清家選手に近づけるもやはり清家選手の速さには一歩及ばず。
優勝 清家選手
2位 野辺選手

DSC_0422.jpg

DSC_0426.jpg

かっとびクラス
今回は今年に入ってから負けなしの佐野選手が欠場とあって混戦が予想されます。
更にG.WまではSWEEPタイヤを使用させて頂いておりましたが今回のレースからは元どおりの采製のV32、V36シリーズのコントロールタイヤとなります。
そして予選から白熱したレースが続きます。今回は人数の関係でAメインシード選手は上位4名。そんな中TOP争いは塚本選手と牧岡選手。2人ともみた選では思うような結果が出せませんでしたが今回のレースでは絶好調!
TMレースでの公式レコードタイムがみた選で佐野選手が出した20周5分2秒でしたが今回は塚本選手、牧岡選手も同タイムをマーク!
そしてシード上位4名を争うべく3位以下も大混戦。梅木、神田、坪野、玉井、清水の5選手が予選最終ラウンドまで残る2枠の椅子を争います。

予選Aメインシード選手
TQ 塚本 佳一(R10)
2位 牧岡 映樹(R10)
3位 梅木 正博(BD7)
4位 神田 侑輝(R10)


予選は塚本選手が久々のTQ獲得。牧岡選手はベストラップこそこの日のTOPタイム14.7秒を出すもミスが響き2番手。大混戦の3、4番手争いは梅木選手と神田選手が最終ラウンドを見事に決めAメインシードに滑り込み。
みた選では3位という好成績を出した坪野選手、デュランゴのNEWマシンで出場玉井選手、みた選での悔しさをバネに今回絶好調だった清水選手は惜しくもBメインからの勝ち上がり決勝となります。

決勝Bメイン(上位3名がAメインに勝ち上がり)
スタートから抜け出したのは坪野、玉井の2選手早くも勝ち上がりを決めるべくこの2台が3番手以降を引き離しレースを引っ張ります。3番手以降は大混戦。橋本、清水、野辺、清家の4選手が僅差の一定間隔でレースが続きます。そしてラスト30秒。勝ち上がり最後の椅子をかけて3番手を走る橋本選手に清水選手が猛アタック!!!橋本選手がラインを乱す隙に抜きにかかったところブレーキングでまさかのユニバーサルシャフトが粉砕.....清水選手は惜しくもここでリタイヤとなってしまいます。
1位 坪野選手 2位 玉井選手 3位 橋本選手 の3名が見事Aメインに勝ち上がりを決めます。
DSC_0427.jpg

決勝Aメイン
オープニングラップで数台の接触があり玉井選手のマシンがトラブルで早くもリタイヤとなってしまいます。
そんな中TOP争いは塚本、神田、牧岡の3選手。この日絶好調の塚本選手に若さ溢れる神田選手猛プッシュ!軽い接触はあったものの神田選手がついに塚本選手をパスしTMレースで初のTOPを走行!しかしすぐ後方には全日本選手権でも活躍する牧岡、塚本の2選手が神田選手に激しくプレッシャーをかけます。ここからはこの3選手が5分経過時まで順位を常に入れ替えながらの好バトルを展開し最終的にはこの日終始好調をキープした塚本選手が2番手以降を抑えこみ今季初優勝!
優勝 塚本選手 2位 牧岡選手 3位 神田選手
DSC_0423.jpg
DSC_0428.jpg

今回も1日楽しいTMレースとなりましたが次回の開催は

6月1日(日)TMラウンドレース(第5戦)を開催させて頂きます。
少し開催まで期間は短いですが6月中旬からは梅雨時期に入ってしまうということもあるので皆様宜しくお願い致します!
次回も皆さんで楽しいレースをしましょう♪

2014みた選inTMcircuit閉幕

こんにちは。今日は雨ですねぇ!
短パンにサンダルはさすがに寒いですね(笑)しかも今週に入ってから風邪ダウンしてます.....皆さんもお体お大事にして下さいね!

では大変遅くなってしまいましたが『2014みた選inTMcircuit決勝編』をお届けしたいと思います。
決勝レースはAメインとBメインは2回の決勝を行いベストポイントで結果が反映されます。


決勝

Bメイン(第1ラウンド)

好スタートを決めたのは2番グリッドから森田選手。後続を引き離しにかかりますが後方から岐阜県から参加の後藤選手も好スタート。更に梅木選手も加わり三つ巴!レース終盤までもつれるも森田選手は抜群の安定間で第1ラウンドを制します。
DSC_0413.jpg


Aメイン(第1ラウンド)

DSC_0364.jpg
栄えあるAメインに進出した選手は左下から

TQ 佐野 天良選手 R10(ARC)
2位 祖父江 旭生選手 TRF418(TRF)
3位 荻野 真之介選手 T4(CENTRAL)
4位 塚本 佳一選手 R10
5位 坪野 直紀選手 R10
6位 神田 侑輝選手 R10
7位 植田 博之選手 T3
8位 坂東 賢選手 BD7(YOKOMO)
9位 牧岡 映樹選手 R10
10位 浅原 務選手 R10(Active)


さすがAメイン。スタートから大きな混乱もなく綺麗なスタート。佐野、祖父江、荻野の3選手が並んで綺麗なバトル!少し離れて塚本、坪野の2選手も上位を伺います。祖父江選手が何度も佐野選手に仕掛けるもなかなかラインを乱さなかった佐野選手が見事第1ラウンドTOPチェッカーで優勝に王手。
DSC_0415.jpg

決勝Fメイン
1番グリッドから伏見選手が好スタート!2番手以降の選手を引き離すラップタイムの連続で5分間危なげなくTOPチェッカー!
DSC_0409.jpg
決勝Eメイン
スタートから抜け出したのは地元TMから岩本選手。後方との差をぐんぐん広げます。しかしらすと30秒。まさかの痛恨のミス。代わって京都府の丹後からお越しの岡田選手がTOP。僅差でBeetopsからご参加の田中選手も追いますが岡田選手が僅差で逃げ切りTOPチェッカー!
DSC_0410.jpg
決勝Dメイン
レース序盤。1、2番グリッドの冨田、松谷の2選手がミスで後方に沈みます。代わって名古屋からお越しの沓名選手と岡山県からお越しの平井選手のデットヒート!僅差で名古屋のエキスパート沓名選手がTOPチェッカー!
DSC_0411.jpg
決勝Cメイン
1番グリッドから地元TMから高橋選手が好スタートを決め逃げ切り体制。後方からも地元TMから橋本選手が好スタートで1、2体制かと思われましたが橋本選手が後続車との接触で後退。代わってプロスペック細田選手が2番手浮上で高橋選手をプッシュするも一歩及ばず。高橋選手がTOPチェッカー!
DSC_0412.jpg
決勝Bメイン(第2ラウンド)
第1ラウンドでTOPフィニッシュをした森田選手は勢いそのままに序盤からTOPに立ちます。しかし僅差でこのみた選では因縁のライバルである梅木選手が猛プッシュ!インをこじ開けにかかるも森田選手も猛ブロック!コンマ2秒の差で森田選手がこの2ラウンド目もTOPチェッカー!
DSC_0414.jpg
決勝Aメイン(第2ラウンド)
参加全選手が見守る中スタートのシグナルがきられます。
全車綺麗なスタートかと思えわれましたが3番手走行中の荻野選手が後続車との接触でリタイヤとなってしまいます。
こうなるとTOP争いは佐野、祖父江の2選手。ここまで佐野選手がパーフェクトな走りを魅せてきたものの祖父江選手も最後とあって意地の猛プッシュ!ついに佐野選手のインをつき祖父江選手がTOPに立ちます。更に佐野選手も意地でTOPを奪い返すなど目まぐるしくTOPが入れ替わります。しかし最後は僅差で祖父江選手が最終レースにして今日初のTOPフィニッシュ!2位に佐野選手。3位には地元TMから坪野選手が入賞!
DSC_0416.jpg

そしてAメイン、Bメインは2ラウンド中のベストポイントで順位が集計されます。
DSC_0417.jpg

最後はAメイン上位3名。Bメイン上位3名。C~Fメイン優勝者の方にトロフィーの授与♪
DSC_0367.jpg
左下から
Aメイン
優勝 佐野 天良選手 2位 祖父江 旭生選手 3位 坪野 直紀選手
Bメイン
優勝 森田 直也選手 2位 梅木正博選手 3位 後藤 優介選手
Cメイン
優勝 高橋 史朗選手
Dメイン
優勝 沓名 淳一選手
Eメイン
優勝 岡田 保選手
Fメイン
優勝 伏見 孝一選手
特別賞
中崎 公也選手



これにて2014みた選inTMcircuitの全日程を終了し閉幕させて頂くことになりました。
ご参加頂いた皆様、ご協賛頂いたメーカー様、他全てのみた選にご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。
次回は2014みた選inBeeTopsを秋頃に予定しておりますのでその際はまた皆様のご参加お待ちしております。
本当にありがとうございました。早ければ来月号のRCマガジンさんにて今回のレース結果などを掲載して頂けると思いますのでそちらもお楽しみに♪


最後に今週末5月18日(日)はTMラウンドレース(第4戦)を開催させて頂きます。
みた戦を沸かしてくれた立役者の若者達も揃って参加されるので興奮冷めやまぬうちに皆様のご参加お待ちしております♪
DSC_0332.jpg

2014みた選inTMcircuit③

こんにちは!
今日は雨ですねー。しかし先週のみた選当日が雨でなくて本当に良かったです(笑)

では予選の続き第3ラウンドからの模様をダイジェストでお伝えしますね♪

予選第3ラウンド

第1ヒート

お昼休憩を挟んで路面状況も大きく代わり午前中とはうって代わって路面グリップが低下。
この第1ヒートの選手はかなり悪条件の中、山下選手が圧巻の走りで18周5分6秒でTOPゴール。
DSC_0408.jpg

第2ヒート
このヒートでも路面状況は大きく変わらず。そんな中安定したラップを重ねた地元TMから安藤選手が18周5分4秒で暫定TQタイムをマーク!
DSC_0394.jpg
第3ヒート
ついにこのヒートでは路面状況も向上してきたのか15秒台のラップタイムをマークする選手が現れます。関東から参戦、更にマシンもロシア製オーソマティックスを使用する斎藤選手が19周5分12秒でTOPタイム!
DSC_0395.jpg
第4ヒート
このヒートは上位勢が大混戦!その混戦を一歩抜け出した今回のみた選のスポンサーも努めて頂いていたプロスペック細田選手が19周5分8秒でTOPゴール!
DSC_0396.jpg
第5ヒート
このヒートでは上位の選手が一気に15秒台前半の好タイムをマーク!安定したラップを刻み唯一の20周5分13秒をマークした植田選手がTOPゴール。
DSC_0397.jpg
第6ヒート
スタートから坪野選手、ヨコモ坂東選手のデットヒート。坂東選手が軽いミスをしてしまう中5分間安定した走りで坪野選手が20周5分15秒をマークしTOPゴール!
DSC_0398.jpg
第7ヒート
最終ヒートでもあるこのラウンド。予選1、2ラウンドで総合TOPタイムをマークしているARC佐野選手がこのラウンドでもTOPタイムをマークするとTQが確定するといった大事な場面。
しかしそのプレッシャーはどこへやら。終始安定した速いラップを刻んだ佐野選手が20周5分7秒で予選TQ獲得!
DSC_0399.jpg

予選第3ラウンド経過時の総合結果
DSC_0373.jpg

予選第4ラウンド

第1ヒート

泣いても笑ってもこれが予選最終ラウンド!ここまでこのヒートでは山下選手が速さを魅せてきましたが最終ラウンドでは平原選手が意地のTOPゴール!18周5分5秒。
DSC_0400.jpg
第2ヒート
このヒートでは神戸から参加の石田選手が一歩抜け出したレース展開。最近では少し希少になってきてしまっているT4シャーシで安定した走りを披露!18周5分2秒。
DSC_0401.jpg
第3ヒート
ここまで気合いが空回り波に乗れていなかった橋本選手がこのヒートでやっと落ち着きを取り戻したか。安定したラップを刻み19周5分8秒でTOPゴール。
DSC_0402.jpg
第4ヒート
このヒートでは岐阜からご参加頂いている小林選手が好調な走り。更にプロスペック細田選手も好調をキープしデットヒート!僅差で小林選手が19周5分6秒をマークしTOPゴール。
DSC_0403.jpg
第5ヒート
このヒートの選手から一気にラップペースが向上。全車15秒第のラップタイムでかなりの好タイムが予想されます!そんな中、植田選手と梅木選手が20ラップをマークし植田選手が20周5分13秒でTOPゴール!
DSC_0404.jpg
第6ヒート
このラウンドでも先ほどのラウンドと同じく坪野選手とヨコモ坂東選手激しいデットヒート。今年は全日本選手権でAメイン入りを目指す坪野選手が坂東選手を抑えTOPゴール。20周5分10秒。
DSC_0405.jpg
第7ヒート
ついに予選も残すところこれが最後のヒート。参加選手全員が見守る中TQを決めた佐野選手はもちろん予選2番手争いにも注目。
TOPはやはり予選で終始速さを魅せてきたARC佐野選手。僅差でTRF祖父江選手とセントラル荻野選手が追う展開。
しかし佐野選手の勢いを止めることはできず、予選全てのラウンドでTOPタイムをマークした佐野選手がTOPゴール。20周5分7秒。
DSC_0406.jpg

予選最終結果
DSC_0374.jpg

予選最終結果が少し字が小さく見にくくて申し訳ございません...(涙)


予選をダイジェストでご紹介させて頂きましたが次回はみた選(決勝)をアップさせて頂きます!
かなり長いブログになってしまい申し訳ございませんがお付き合いのほど宜しくお願い致します(>_<)

2014みた選inTMcircuit②

こんにちは!

最近はお天気が良い初夏の陽気が続いてますね♪

では簡単にレースの内容を書かせて頂きたいと思います!
今回の予選方式は予選4ラウンド中ベスト2ラウンドでのポイント制を採用。そのベスト2ラウンドが同ポイントの場合はサードポイントで順位を確定させて頂きました。

予選第1ラウンド

第1ヒート

ここには優勝候補の二人、TRF祖父江選手とARC佐野選手が早くも登場。
やはりこの二人がレースを引っ張る展開。路面状況がまだ不安定な中この2台が入れるのが難しいといわれる14秒台をマーク。途中2名ともミスはあったものの佐野選手が20周5分5秒をマークし暫定TQタイムをマーク。
DSC_0377.jpg
第2ヒート
このヒートにはYOKOMO森田選手が登場。前日練習までを見ると好タイムが期待されましたが少し伸び悩みます。
しかしAメインボーダータイムでもある20Lをマークし20周5分12秒でTOPフィニッシュ。暫定3番手タイムとなります。2番手には前半のミスが響いた高橋選手。
DSC_0378.jpg
第3ヒート
このヒートにはTMメンバーの皆さんが上位に食い込む展開。練習から絶好調だった坪野選手がみごと20周5分12秒をマークでTOPタイム。2番手には少しミスが響いてしまった松田選手。
DSC_0379.jpg
第4ヒート
このヒートには注目のXRAY荻野選手、牧岡選手が出場。荻野選手が安定した走りでTQタイムでレースを引っ張ります。更に牧岡選手も負けじと公式TMレーコードタイムとなる14.690秒というスーパーラップで追いかけます。白熱した展開が終盤まで続きますが4分経過時に荻野選手が痛恨の転倒。なんとかレースには復帰しそのまま20周5分9秒でTOPゴール。2番手には20周5分10秒で牧岡選手。
DSC_0380.jpg
第5ヒート
このヒートにはActive浅原選手が登場。藤原選手、中久保選手との激しいTOP争いの結果、浅原選手が20周5分11秒でTOPタイム。中久保選手、藤原選手も見事20周をマーク。
DSC_0381.jpg
第6ヒート
このヒートにはXRAY井上選手、YOKOMO坂東選手が出場。更に地元TMの強豪選手も出場でレース序盤から接近したバトルが繰り広げられます。オープニングラップで転倒してしまい後方に沈んでしまった坂東選手でしたがこの日5人目の14秒台をマークし上位を追い上げます。
TOP争いは井上、塚本、玉井選手に絞られましたがこのヒートは塚本選手が20周5分10秒をマークしTOPゴール。井上選手、玉井選手、坂東選手も見事20周をマーク。
DSC_0382.jpg
第7ヒート
このヒートではGPツーリングで有名な神田選手が登場。しかしEPツーリングではこれが3度目のレース。少し硬さもみられましたが大きなミスもなくみごと20周5分10秒の好タイムをマーク。
DSC_0383.jpg

予選第1ラウンド総合結果
DSC_0371.jpg
14位の選手までが20Lをマークするという第1ラウンドから白熱した展開となります。
第2ラウンドからは第1ラウンドのタイムを反映し組み換えを行います。

予選第2ラウンド

第1ヒート

このヒートには第1ラウンドでトラブルでリタイヤとなってしまった山下選手が登場。この方には僕もマシン作りを色々と教えて頂いておりお師匠ともいえる方です。
今回はNEWマシンでの初レースとなり苦戦を強いられてましたがこのヒートでは唯一の15秒台をマークしTOPタイム。18周5分2秒。
DSC_0384.jpg
第2ヒート
このヒートでは地元TMから安藤選手が15秒台をマークするもミスが目立ちタイムが伸び悩みます。
代わって神戸から練習にも盛んにきて頂いていた石田選手が安定したラップを披露!見事このヒート唯一の19周5分16秒をマーク。
DSC_0385.jpg
第3ヒート
このヒートでは地元TMから橋本選手と関東から遠征の斎藤選手がデットヒート!
ベストラップもほぼ互角のままレースが進み見事橋本選手がTOPチェッカー。19周5分6秒。
DSC_0386.jpg
第4ヒート
このヒートでは7番手の選手までが大接戦。その中でも地元TMから東野選手と神戸からムードメーカーでもある中村選手が一歩抜け出し19Lシングルをマーク。TOPタイムは東野選手の19周5分7秒。
DSC_0387.jpg
第5ヒート
こののヒートから徐々にラップの速いマシンが見受けられるようになります。中でも地元TMから植田選手が好タイムの20周5分15秒をマークしTOPタイム。
DSC_0388.jpg
第6ヒート
このヒートでは序盤TOPを走っていた坂東選手が痛恨のリタイヤ。代わって森田選手、坪野選手、玉井選手がデットヒート。この僅差を制したのが坪野選手。20周5分13秒。
DSC_0389.jpg
第7ヒート
このヒートはやはり最終組というだけあって序盤から全車好タイムを連発!祖父江選手が過去のTMみた選2連覇の貫禄の走りでレースを引っ張ります。しかしレース終盤、他の選手がラップが落ちてくる時間帯に佐野選手がファステストラップをマークしファイナルラップで逆転TOPタイムとなります。20周5分3秒。
DSC_0391.jpg

第2ラウンド経過時の総合結果
DSC_0372.jpg


ここまで予選1、2ラウンドの結果を全ヒートダイジェストで紹介させて頂きましたが次回は後半の予選第3、4ラウンドの模様をお伝えしていきたいと思います♪

2014みた選inTMcircuit開幕

こんにちは。

5月4日(日)はお天気にも恵まれ無事に『2014 みた選inTMcircuit』を開催させて頂くことができました。
ご参加された皆様、ご協賛頂いた各メーカー様、アナウンスしてくれたジュン君、雑用から色々とお手伝い頂いたTMメンバーの皆様、BeeTopsからわざわざお越し頂きお手伝い頂いた徳丸店長、他にも沢山の皆様に支えて頂き本当にありがとうございました。
是非これからもこのイベントを盛り上げていきたいと思っておりますので皆様のご支援宜しくお願い致します!

今回のみた選は10数名の方にキャンセルがでてしまいましたが総勢56名もの皆様にご参加頂きました。
DSC_0363.jpg


今年も前々夜祭から盛り上がりました♪
IMG_477643028329299.jpg

そして前夜祭はお馴染みの40名以上でのバンケットパーティ♪
IMG_477615296639845.jpg

更に前夜祭の2次会はお馴染みのカラ選♪
IMG_522427152697275.jpg

そしてご協賛品も沢山♪
DSC_0370.jpg

Active Hobby様
G☆STYLE様
SANWA様
篠永化成様
SWEEP様
TITAN様
T2サーキット様
Bee Tops様
PROSPEC様
YOKOMO様
岩本学様
野尻行信様
橋本浩様


などなど沢山のメーカー様、個人様からもご協賛頂き本当にありがとうございました。


レース内容などは後日少しずつアップさせて頂きますね♪

そして今回の『みた選』でTM月例レースが延期となってしまい、その延期日が5月18日(日)とさせて頂きたいと思います!

5月18日(日)TMラウンドレース(第4戦)

開催クラス
1.F1クラス2.スポーツクラス3.GPツーリングクラス4.かっとびクラス5.タミチャレクラス


DSC_0332.jpg

皆様お忙しいと思われますがご参加お待ちしております
プロフィール

tmcircuit

Author:tmcircuit
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。